ホテルを上手に選ぼう|安い旅行プランも充実!沖縄・与論島(百合ヶ浜)への旅物語

沖縄旅行を満喫するために安いホテルを探すのが一番

沖縄旅行でコストを抑える方法

沖縄を旅行する上でコストを抑える方法は、航空チケットと宿泊券がセットになっているツアーに申し込むのが一番です。しかし、ツアー価格もシーズンによって異なるのが現状です。コストを少しでも抑えるためには、連休や年末年始を避けシーズンオフがおすすめです。ただし、シーズンオフの9月や10月でも沖縄の海では十分泳げます。

宿泊費が安い!人気のホテルランキング

no.1

サザンコースト

このホテルは宮古島のパイナガマビーチを臨む絶好のロケーションにあります。ビジネスマンも利用しますが、南国ムード満点で観光でも十分に楽しめるホテルです。部屋から海も眺められますし、コンビニも近く便利です。自転車を借りることができるので飲食店街にも足を延ばすことができます。全館Wi-Fiが接続可能でスマホもスピーディーに動きます。

no.2

コンドミニオマキシ

沖縄本島の国際通りまで徒歩2分の好立地にありながら安い価格で宿泊できるホテルです。お部屋は北欧風のシンプルモダンスタイルとなっていて旅行ムードを盛り上げてくれます。自転車も12時間500円にてレンタル可能ですので、周辺湖観光スポット巡りも存分に楽しめます。ホテル内にはオシャレなバーがあり、沖縄名物泡盛も堪能できます。

no.3

ベッセルホテルカンパーナ沖縄

このホテルは、2016年の11月に別館がオープンし施設が新しいのが魅力です。目の前にはエメラルドグリーンのビーチがあり、ホテルの部屋からの眺めも絶景です。ホテル内には宿泊者限定の展望浴場と屋上プールがありゆっくりとくつろげます。徒歩圏内にはデポアイランドというショッピング・アミューズメントモールがあり、買い物も存分に楽しめます

no.4

沖縄ナハナ・ホテル&スパ

モノレールの県庁前駅を降りて徒歩5分ほどのところにあるリゾートホテルです。国際通りに面しているホテルで、DFS免税店などが利用できてショッピングを満喫できます。モノレールの駅が近いため首里城への観光にも便利な環境にあります。ホテル内にはスパ・トリートメントがあり贅沢な気分でゆっくりとくつろいだ時間が過ごせます。

no.5

沖縄都ホテル

世界遺産に登録されている「首里城公園」に歩いて15分という好立地条件にあるホテルです。国際通りやDFS免税店にも車で約5分という近さです。レンタカーを借りた場合は、那覇インターチェンジまで5分ですので、沖縄本島の観光拠点としてとても適しているホテルです。素泊まりであれば3千円台からの宿泊料金で、駐車場代も無料というサービス付きです。

ホテルを上手に選ぼう

沖縄

ツアーのホテルパックがおすすめの理由

ツアーのホテルパックはがおすすめの理由としては、価格が安いからです。それは、旅行代理店だけに卸される格安航空券があるため航空券が安くなるのです。また、旅行代理店は早めにチケットを抑えてしまいますので、早割も適用になってるのが安さの秘密です。

沖縄観光はレンタカーで移動しよう

沖縄にはモノレール以外鉄道がありません。しかも、モノレールは那覇空港から首里までの短い距離しか運行していません。一方、車での移動となると沖縄自動車道がありますので、名護市まで高速道路で快適に移動できます。更に沖縄の観光地は車でしか行けないところも多いので是非レンタカーを借りるのがおすすめです。

魅力的なオプションがたくさん!リゾートホテルとは

沖縄のリゾートホテルには、様々なオプションがあります。特にマリンスポーツに関するオプションが充実していて、水圧で空を飛ぶ「ジェットパック」や「体験ダイビング」、「シュノーケリング体験」、「ジェットスキー」など様々なオプションがあります。

ホテルの立地で左右される観光のしやすさ

沖縄の場合は、目的に応じて宿泊拠点を決めないとうまく観光地を回れません。国際通りでのショッピングや首里城観光であれば那覇周辺に宿泊するのが良いでしょう。ひめゆりの塔など歴史巡りをするなら糸満市がおすすめで、シュノーケリングなどを楽しむのであれば、恩納村付近の海沿いのリゾートホテルが良いです。

広告募集中